オフィスの廊下

コラム

ホーム > コラム > エアコン > 壁掛けエアコン メンテナンス目線で解説

壁掛けエアコン メンテナンス目線で解説

エアコン

一般的な家庭でもよく見かけるのが壁掛けタイプのエアコンです。壁掛けタイプのエアコンは気流のコントロールもしやすい分、壁が重さに耐えられるように小さめに設計されていることが特徴です。

このため、個室になっている比較的狭い範囲の空間の温度調整に向いています。メンテナンスも比較的しやすいため、小規模な小売店・大規模店舗でも個室などで壁掛けタイプが多く使用されています。

本体価格も掃除も低価格だがあくまで補助的な役割

  • 三相の電源を使う電気契約となっている
  • 基本的に業務用エアコンが使用できる環境

店舗では様々な機械を使用するため電力が多いのでほとんどの店舗が三相の電源を使う電気契約です。そうなると基本として馬力が強い業務用エアコンを選ぶ形になります。その前提があると、くぎられた個室などの狭い空間に使用されており、全体でも少数になります。

  • イレギュラーな事例 カラオケ店舗

個室ばかりがあるため全体のエアコンの中で壁掛けエアコンが相当な割合で設置され、通常施設の逆パターンになります。

業務用としての使用ならお掃除機能無しを

理由は お掃除機能付きは分解の手間がかかる からです

上の画像にもあるお掃除機能は便利ですが、店舗での使用の場合は、クリーニングを定期的に行う前提で考えると意外に料金が高くなってしまいます。

メンテナンス目線でフィルター清掃はそこまでの手間がかからないので、クリーニング代金が抑えられるお掃除機能なしをお勧めします。

弊社のクリーニング価格表

天井埋込型4方向正方形タイプ23,000円
天井吊下げ型25,000円
厨房エアコン30,000円
天井埋込ダクト型31,000円
置き型タイプ25,000円
壁掛けタイプ(家庭用)13,000円
お掃除機能17,500円
天井カセット型4方向
2方向・1方向など

厨房エアコンなど
天井吊り下げ型

ダクト型

その他のコラム

壁掛けエアコン メンテナンス目線で解説
エアコンクリーニング にかかる時間は どれくらい?!

環境システム社のエアコンクリーニングサービス

エアコン清掃の他社との違い

施設のご利用者様のことを考えた清掃スケジュールや、必要な台数分だけの清掃や複数回に分けての清掃にも対応。どの程度キレイにするのかを事前に丁寧にご説明し、お客様に本当に必要な清掃をご提案します。

詳しく読む

まずはお気軽に
お問い合わせください