オフィスの廊下

コラム

ホーム > コラム > エアコン > すぐできる!介護・福祉事業所のコスト削減方法4選

すぐできる!介護・福祉事業所のコスト削減方法4選

エアコン
kankyosoji-facility

介護や福祉事業所で、経常利益を黒字化したいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

経常利益を増加させるためには、経費削減がポイントになります。今回は、介護や福祉事業所の経費削減方法を4つ解説します。

すぐにできる経費削減方法もご紹介するので、経営者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事は、株式会社環境システム社が執筆しています。

株式会社環境システム社は、「10年先のキレイを保つ清掃品質」の徹底により、日本全国の数多くの温浴施設・病院・福祉施設・飲食店などの清掃業務を請け負っています。

介護施設で経費削減が重要な理由

介護や福祉事業所で利益を上げるためには、「売上向上」か「経費削減」が必須です。

「売上向上」ばかりに目が行きがちで、「経費削減」を疎かにしているところも多いですが、「経費削減」は、会社内の努力によって実現できるので、売り上げを上げるより取り組みやすい傾向にあります。

まずは、すぐに実践できる経費削減から取り組むことが利益増加の近道です。

まずは「固定費」の見直しを

kankyosoji-cost

経費の中には、「固定費」と「変動費」があります。

費を継続的に削減するには、「固定費」の削減がポイントになります。

なぜなら、売り上げが下がった時にすぐに固定費を下げることは難しいですが、介護用品費や給食材料費などの変動費は調整がしやすいためです。毎月の経費の中で固定費の比率が高いと、売り上げが下がった際に赤字になりやすくなってしまいます。

「固定費」は、人件費や家賃、修繕費、水道光熱費、通信費、消耗品費、広告宣伝費など多岐に渡ります。

「固定費」の中でも、人件費や家賃は簡単に下げられません。まずは、光熱費や消耗品費の削減から取り組んでみることをおすすめします。

介護・福祉事業所のコスト削減方法4選

介護や福祉事業所のコスト削減方法は、数多くありますが、その中でも即効性があるものを4つご紹介します。

すぐに取り組める経費削減方法ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

節水シャワーヘッドやLED照明を使用する

節水シャワーヘッドを利用すると、水道料金を下げられます。

介護施設では、食器などの洗い物や入浴、排せつなど、生活をする上で水を使用する機会が多く、節水を心がけていても、つい洗い物のときに水を出しっぱなしにしてしまうケースも考えられます。

そこで、節水シャワーヘッドを取り付けるだけで、放水量を抑えてくれて、無理なく節水ができます。

また、LED照明を使用すると、電気代削減に繋がります。

白熱電球の寿命が1,000時間から2,000時間ですが、LED照明だと寿命が40,000時間です。LED照明の寿命は長いので、電球を交換しなければならない手間を減らせます。

LED照明を使用することで、消費電力が少なくなり、電気代を削減できるでしょう。

エアコン清掃やメンテナンスを徹底して行い、コスト削減

エアコン清掃やメンテナンスを徹底して行うと電気代削減になります。

エアコン清掃を怠ると、消費電力が多くなるだけでなく、埃やカビによってアレルギーを発症してしまう可能性があります。

特に介護施設では、ご高齢者の方も多く、深刻な問題となってしまうため、エアコン清掃やメンテナンスを専門業者に依頼すると入居者も安心を得られます。

そして、メンテナンスに加えてエアコンに設置する省エネ商材の活用をすると、さらにエアコンの消費電力を抑えることが可能です。

また当社では、エアコンの吸込口フィルターの上に置くだけで設置完了する「MS-RDK(エアコン用省エネルギー部材)」と、経年劣化したエアコンであっても、性能を回復させて消費電力が削減できる「MS-AC(エアコン用コンプレッサー性能回復剤)」を取り扱っています。

無料現地調査実施中

まずは御社のエアコン電気代削減のシミュレーションを提出させてください。そのための現地調査を行います。

無料現地確認を依頼したからと言って購入しなければいけないということはありません。お気軽にお問合せください。

エアコン清掃・電気代削減についてお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

合わせて読みたい記事

エアコン清掃の重要性について、以下の記事で詳しく解説しています。

エアコン掃除のメリットはこんなに多い!エアコン清掃の重要性を徹底解説

消耗品については、定期的に業者を見直す

介護・福祉事業所では、トイレットペーパーや石鹸、おむつなど、数多くの消耗品を使用します。それらの消耗品は業者から仕入れるため、仕入れ業者によっては、より安い費用で仕入れできるケースも考えられます。

定期的に安い費用で仕入れできる業者を探すのがポイントです。

しかし、安い消耗品でも、品質の低下は避けたいものです。使用する消耗品を変更するときは、慎重に行うようにしてください。

消耗品は、ユニット単位で見えるようにしておくのをおすすめします。利用者数は変わらないにも関わらず、ユニット別で使用量が異なるときもあり、必要に応じて改善するようにしましょう。

経費を無駄なものに消費していないかを定期的に見直す

「経費を使用していないものに使っている」など、無駄なものに消費していないかを定期的に見直すことをおすすめします。

例えば、通信費が挙げられます。

通信費に該当するのは、インターネットの回線や携帯電話、固定電話です。何年も使用されていない通信費がないかを確認してみてください。

通信費のプランの見直しも重要です。現在は、格安スマホや新たな料金システムのプランも登場しており、定期的に見直すようにすると経費を削減できるでしょう。

経費を無駄なものに消費していないかを確認するには、数字で見えるようにしておくことも重要です。

利用者数の推移や消耗品の数量など、具体的な数字で理解できるようにすると、不足している商品や改善すべき点が見えてくるかもしれません。

まとめ

介護や福祉事業所のコスト削減方法を4選解説しました。

日頃から、無駄な経費がないかを確認するのは大切です。

特に、エアコンは使用頻度が高く、清掃次第で電気代に影響してくるので、業者に任せると安心です。

当社は、エアコンの清掃だけでなく、カーペット清掃や床洗浄ワックスなども行っており、介護や福祉事業所の清掃管理にはピッタリです。

介護施設の清掃は、ご利用者様に不便を感じさせないような対応をいたします。

また、清掃管理のための『掃除マニュアル』の配布も行っています。

気になる点がありましたら、ぜひ環境システム社にお問い合わせください。

エアコン清掃診断を無料で行います

温浴施設専門の清掃会社として培った独自のエアコンカウンセリングをさせてください

その他、排水管高圧洗浄の無料診断も行っております。

介護施設の清掃事例

名古屋市 福祉施設 グリーストラップ清掃 グラード浄心様
瑞穂市 福祉施設 グリーストラップ清掃 ヴィラみずほ様
一宮市 福祉施設 グリーストラップ清掃 たんぽぽ 祢々の里様

値上がりした電気代を下げたい方へ

弊社では、値上がりした電気代を下げたいという業者様に向けて、エアコン電気料金の削減対策を行なっています。大掛かりな設置作業は不要なため、今すぐできる節電対策です。

資料

温浴施設専用・清掃完全マニュアル無料でお送りします。

温浴施設専門の清掃会社として培ってきた独自のノウハウが詰まった、温浴施設専用清掃マニュアルの資料を無料でお送りいたします。

まずはお気軽に
お問い合わせください