【温浴施設専門】日常清掃内製化支援サービス 

ホーム > 【温浴施設専門】日常清掃内製化支援サービス 

清掃業務を内製化したいけど、採用や人材教育、マニュアル作りが不安、、、という方へ

自らの会社で開店前の清掃人材を管理する「自社化」

温浴施設を運営する皆さんが一度は考えたことがあるでしょう。自社化で1番のネックになることは教育に関することです。

のちのちは自社で清掃人材を管理したいけど、最初の教育部分を委託できないかなあ?

というそのお悩み、解決します!

環境システム社が清掃委託で選ばれる3つの理由

教育する側の人材を複数人用意することができる

POINT!

なぜ清掃を教育する人材が複数人必要になるのか?

  • 開店前清掃は作業時間が短く短時間となるため、毎日の清掃人員は8~10人と多くなる
  • 所属人員は15~20人必要となり、短期間でこの全員を教育する必要がある
  • 1日に10人以上の教育の対応には最低5人は必要で、教育は2週間程度行う必要がある

通常営業もあり、清掃人材育成のために「正社員5人・2週間」の確保は困難

教育を委託できる根拠 実績施設

❷温浴施設専門ならではのマニュアル作りと教育

こちらは期間限定ではありますが、委託部分となり、日常清掃のページと同じ内容となっております。

清掃マニュアルの作成

準備としてまず行うのが、「清掃マニュアル」の作成です。教育初日において実際の清掃内容としてマニュアルの作りこみが必要になります。

清掃マニュアルは、教育時に改善の必要が生じた際に、調整・修正されます。

清掃マニュアルの調整・修正は、教育時に必ず発生します。

例えば、特に温浴施設は施設毎で形状が違い、あらかじめ想定した清掃時間に過不足が生じます。その過不足を、1人あたりの仕事量に偏りがでないように調整し、時間を割り振る必要性が生じます。

結果、清掃マニュアルの調整・修正が必要になるということです。

教育内容の学習

教育内容は、「清掃マニュアル」を軸に、実際の清掃を実施しながら覚えていきます。

教育はその後の人材定着を左右するため、教育内容のバランスを大切にしています

❸真面目な人・意欲のある人が残る評価制度

評価制度は、人材の育成にも確保にも、継続的に影響する大切な制度です。

評価は大まかに3ランクを設定し、時給もランクに応じて設定することで、個々の人材の働く目的や意志に合わせて適したランクに人材を配属することが可能になります。

また、「協調性がない・やる気がない」など、人材として適さない人員のランク設定も可能です。

大まかなランク設定例

【Aランク】 能力が高く安定した収入を得たい人材、責任感がありリーダーを任せられる人材

【Bランク】 土日祝を含めた一定の出勤日に貢献できる人材、基準の能力を備え満たしている人材

【Cランク】 研修中の人材、出勤要請に快く応じない人材

清掃人材を確保する仕組みとは?

期間限定!清掃委託サービスメニュー・料金

期間限定清掃委託(委託時における立ち上げ費用と同等)

東海エリアの温浴施設様

清掃範囲浴場・脱衣所・ロビースペース・岩盤フロア
清掃時間開店前2時間30分
清掃人数8人
金額120万円~
教育人件費
清掃資材・諸経費
清掃員の人件費は御社雇用で直接支払い

関東・関西エリアの温浴施設様

清掃範囲浴場・脱衣所・ロビースペース・岩盤フロア
清掃時間閉店後2時間30分
清掃人数8人
月額150万円〜
教育人件費
清掃資材・諸経費
清掃員の人件費は御社雇用で直接支払い

※約1ヶ月間での引き渡し後の月1回訪問によるコンサルティングは別途必要になります

月1回清掃の現状確認・マニュアルのチェック・面談
金額5万~10万円

清掃マニュアルってどんなものを作るの?

温浴施設専用・清掃完全マニュアルのサンプルを無料で差し上げます

温浴施設専門の清掃会社として培ってきた独自のノウハウが詰まった、温浴施設専用清掃マニュアルの資料を無料でお送りいたします。

温浴施設向けコラム

コラム
温浴施設のレジオネラ菌防止に関して
もっと見る
コラム
温浴施設の日常清掃は内製化か外注するべきか?それぞれのメリット・デメリット
もっと見る
コラム
清掃業界の人手不足はマニュアルで解決①
もっと見る
コラム
【温泉・温浴施設管理者必見】大浴場清掃時のガラスウロコや水垢の除去方法をご紹介
もっと見る
コラム
【温泉・温浴施設管理者必見】大浴場を美しく保つ清掃方法や清掃のコツ
もっと見る

日常清掃の委託

現状を確認(診断)

無料診断で今の状況を確認

実績の確認

実際どこの施設をやっているのか
画像クリックで確認ください

現在使用している業者との比較に無料診断をご利用ください

無料診断で改善提案を提出させて頂きます

無料診断の事例はこちら

日常清掃サービス料金

日常清掃の価格の一例

愛知県の温浴施設様

清掃範囲浴場
清掃時間am5:00〜am7:30(開店前2時間30分)
清掃人数5人
月額60万円〜

岐阜県の温浴施設様

清掃範囲浴場・脱衣所・ロビースペース・岩盤フロア
清掃時間am2:00〜am4:30(閉店後2時間30分)
清掃人数9人
月額120万円〜

※地域や清掃内容によって価格が異なりますので、上記は一例です
※ご新規の場合、上記金額に加えて初期費用として2年間、月額5万円程度が加算されます。

値上がりした電気代を下げたい方へ

弊社では、値上がりした電気代を下げたいという業者様に向けて、エアコン電気料金の削減対策を行なっています。大掛かりな設置作業は不要なため、今すぐできる節電対策です。

資料

温浴施設専用・清掃完全マニュアル無料でお送りします。

温浴施設専門の清掃会社として培ってきた独自のノウハウが詰まった、温浴施設専用清掃マニュアルの資料を無料でお送りいたします。

まずはお気軽に
お問い合わせください