【温浴施設専用】清掃完全マニュアル

ホーム > 【温浴施設専用】清掃完全マニュアル

マニュアルで清掃内容を見える化しませんか?

弊社では、お客様に合わせて最終調整まで行ったマニュアルをご提供いたします。

弊社作成のマニュアルは、各セクションごとで作業内容がまとめられているため、例えば、「浴槽の清掃は○○と○○を行う。○○は清掃範囲 △△は清掃範囲外」と容易に確認することができます。

POINT!

現在の清掃会社さんの清掃範囲を明確に答えることができますか?

それ聞かれて、業者が思うことが余計な清掃範囲を付け加えられたくないです。だから、ほとんどの会社が曖昧な返答になるのでしょう。

お客様が確認したかったという思いに対して、明確になっていないことが原因で、施設を良くするためのコミュニケーションがとれない結果となりがちです。

弊社は最終調整したマニュアルをお客様へ提出します。

弊社作成のマニュアルは、各セクションごとの作業内容がわかるため、例えば、「浴槽の清掃は○○と○○を行う。○○は清掃範囲 △△は清掃範囲外」と確認することが可能です。もちろん担当者に直接確認いただいてもかまいません。

合わせてチェック

サウナ専用マニュアル始めました

サウナ施設様からのマニュアル問い合わせを多くいただくため専用マニュアルを作成いたしました。

【温浴施設専用】清掃マニュアルを今すぐダウンロードする

清掃内容の見える化ができる清掃マニュアル作成のながれ

浴場内の清掃 ガラス清掃、浴槽清掃、洗い場清掃、床清掃、鏡カランなどの清掃
1.現在のスタッフからの聞き取り調査と現地調査
清掃マニュアルのベースとして現在実施している清掃方法を書面に起こします。無料診断の事例はこちらから
2.予算から労働量・賃金・清掃品質を想定する
清掃マニュアルを作成するためには、労働時間と賃金が重要になり、それによって清掃品質が決定します。
そのため、まずは予算を決定し、労働時間・賃金と清掃品質のバランスをみながらマニュアルの作成をしていくことが重要です。
3.マニュアルを作成
これまでのノウハウが蓄積した弊社独自の清掃基準書から、施設様の清掃内容に合わせてを拾い出し大まかな組み合わせをします。その清掃内容を実施するための必要人員を経験から予測し、各人員ごとの仕事に割り振りをしていき、清掃マニュアルのたたき台が完成します。
4.マニュアルが完成したら、教育→修正を繰り返す
清掃マニュアルが本当に使えるかは、実施(教育)をしてみなければわからないため、マニュアル作成後、教育→修正を繰り返し行います。特に8人工〜10人工分の清掃マニュアルについては、机上で作ることはできず、現場調整を経て、ようやく使えるものになるため、この教育課程はとても重要です。

環境システム社が選ばれる3つの理由

❶豊富な温浴施設清掃実績とノウハウ

当社では、全国35店舗の温浴施設様の清掃委託管理を誇ります。
清掃に関して幅広い知識と経験、ノウハウがあるので、難しい汚れに対してのお悩みなども解決が可能です。

POINT!

温浴施設は短時間で複数人清掃なのでニッチな分野

  • サウナ施設においても、開店前に1人で長い清掃時間は確保できません
  • 毎日2~3人、所属人員を5人程度とするのが人材確保にも最適
  • 弊社は毎日10人(3H)が同時にスタートする施設で実績NO.1です

実績施設

❷温浴施設専門会社ならではのマニュアル作りと教育

清掃マニュアルの作成

清掃マニュアルはまず、施設で予測される内容で大枠を作成しますが

清掃マニュアルの調整・修正は、教育時に必ず発生します。

例えば、特にサウナ施設は施設毎で形状が違い、あらかじめ想定した清掃時間に過不足が生じます。その過不足を、1人あたりの仕事量に偏りがでないように調整し、時間を割り振る必要性があります。

マニュアル作成がゴールではなく、作成後の清掃マニュアルの調整・修正が必要になるということです。

教育内容の学習

清掃マニュアルを作成したら、それを軸に、実際に清掃をしながら覚えていきます。
弊社では、マニュアル作成後のスタッフ教育・清掃の現状確認・マニュアルチェック・面談なども一括したサポートが可能です。

教育はその後の人材定着を左右するため、教育内容のバランスを大切にしています

❸人材確保の制度設計が確立されている

人材の評価制度はすぐに必要になるものではありませんが、離職を防ぐ上では、大切な制度です。
弊社では評価制度設計のノウハウもあるため、人材確保のためのサポートも可能です。
評価は大まかに3つのランクを設定し、時給もランクに応じて設定することで、個々の人材の働く目的や意志に合わせて人材を配属するします。また、逆に「協調性がない・やる気がない」など、人材として適さない人員のランク設定も可能です。

大まかなランク設定例

【Aランク】 能力が高く安定した収入を得たい人材、責任感がありリーダーを任せられる人材

【Bランク】 土日祝を含めた一定の出勤日に貢献できる人材、基準の能力を備え満たしている人材

【Cランク】 研修中の人材、出勤要請に快く応じない人材

清掃人材を確保する仕組みをもっと知る

温浴施設のマニュアル作成・再教育事例

大阪府茨木市 温浴施設 マニュアル作成・再教育事例

ご依頼主大阪府吹田市の温浴施設様
ご相談内容自社管理で新人のパート・アルバイトが定着しない問題をずっと抱えられていて、相談を受けました。シフトが完結しないため社員様が清掃に時間を取られる現状打開に再度業者委託を決断されました。
担当者コメント現状のマニュアルでそのまま使用できる個所は活かしながら、今現在にあった形に修正が必要な個所は新しくマニュアルを作成しました。以前からの在籍メンバーの方も良い方で、まじめに働いてくれる方が残ってくださる仕組みを維持していきたいと考えています。

兵庫県 温浴施設 マニュアル修正・再教育事例

ご依頼主兵庫県の温浴施設様
ご相談内容自社管理の清掃を行っていて、清掃マニュアルは整っている状態ではあるが、人材の定着がうまくいっていない。パート・アルバイトでシフトが完結しないため社員様が清掃に時間を取られる現状打開に再度業者委託を決断されました。
実施内容 ①特殊業務の再度洗い出し、通常業務との組み合わせのマニュアル作成
②その作業をできる新しいリーダー・サブリーダーを選出し、教育

千葉県柏市 温浴施設 マニュアル修正・再教育事例

ご依頼主千葉県柏市の温浴施設様
ご相談内容自社管理の清掃を行っていて、清掃マニュアルは整っている状態ではあるが、人材の定着がうまくいっていない。パート・アルバイトでシフトが完結しないため社員様が清掃に時間を取られる現状打開に再度業者委託を決断されました。
実施した内容①本当に誰でも迷わず実施できるようマニュアルの修正
②能力の高い人のこだわりを軟化させる
温浴施設のマニュアル作成事例をもっと見る

1.店舗に合わせた大まかな組立て

浴場内の清掃 ガラス清掃、浴槽清掃、洗い場清掃、床清掃、鏡カランなどの清掃

男湯・女湯洗い場 2名

男湯・女湯浴場 2名

男女露天 1名

施設内の清掃 休憩所、ロッカー、トイレ、脱衣場、洗面台など

脱衣場 1名

ホール1階2階 2名

施設によって人数が増える

清掃方法が明確になっている基準書から人員への割り振り

35店舗でのノウハウが蓄積した清掃の基準書には浴場・洗い場・ホールなどの清掃方法がまとめられた基準書からお問い合わせをいただいた施設様の清掃内容に合わせてを拾い出し大まかな組み合わせをします。

その清掃内容を実施するための必要人員を経験から予測し、各人員ごとの仕事に割り振りをしていき、清掃マニュアルのたたき台が完成します。

例えば全員で8人の作業メンバーとした際に、基準書で取り出された清掃内容をできる限り均等な仕事量で8人に割り振りを行い、1人ずつの大まかな清掃マニュアルを作成します。

2.実際の現場での最終調整(弊社が最重要と考える工程)

1) 予算・清掃の質・人材定着を調整するノウハウ 

大まかに作成したマニュアルはあくまで予測のため、実際に清掃してみないと本当の時間・労力がわかりません。この現地での最終調整はその後の清掃人材を集めることにも影響があるため、弊社のもっとも重要と考える工程です。

2) 清掃教育のための人員確保

例えば8人の清掃人員を教育する際

通常 1人で研修をする 1日で2人ずつ4日で8人に1回
弊社 5人で研修する 1日で8人から10人4日で8-10人に4回

開店前清掃は清掃作業量に対して清掃時間が少ないため、作業人数が多くなります。そのため清掃研修も多くの人員が必要となります。

※御社の社員様で教育を考える際には開店前清掃は営業時間外のため早退や残業の支払いなど様々な労務要素が絡んできます。

ノウハウをもった人材を1度に5人を用意することが弊社には可能です

清掃マニュアル提供には2つの方法があります。

まずは一度自社で作ってみる

まずは清掃の現状を把握する(無料診断)

現在使用している業者との比較には、無料診断をご利用ください

無料診断で改善提案を提出させて頂きます

無料診断を申し込む

日常清掃の価格の一例

愛知県の温浴施設様

清掃範囲浴場
清掃時間am5:00〜am7:30(開店前2時間30分)
清掃人数5人
月額60万円〜

岐阜県の温浴施設様

清掃範囲浴場・脱衣所・ロビースペース・岩盤フロア
清掃時間am2:00〜am4:30(閉店後2時間30分)
清掃人数9人
月額120万円〜

※地域や清掃内容によって価格が異なりますので、上記は一例です
※ご新規の場合、上記金額に加えて初期費用として2年間、月額5万円程度が加算されます。

清掃事例をご確認ください

サービスメニュー

温浴施設向けサービス
もっと見る
病院・介護施設向け
サービス
もっと見る
飲食店向けサービス
もっと見る

値上がりした電気代を下げたい方へ

弊社では、値上がりした電気代を下げたいという業者様に向けて、エアコン電気料金の削減対策を行なっています。大掛かりな設置作業は不要なため、今すぐできる節電対策です。

資料

温浴施設専用・清掃完全マニュアル無料でお送りします。

温浴施設専門の清掃会社として培ってきた独自のノウハウが詰まった、温浴施設専用清掃マニュアルの資料を無料でお送りいたします。

まずはお気軽に
お問い合わせください