天井カセット型業務用エアコンの清掃にも対応

ホーム > 天井カセット型業務用エアコンの清掃にも対応

施設や店舗で見るエアコンの部分はパネルの部分のみで、画像のように天井裏に様々なものが収納されており、実際の天井から吊り下げられている形で本体含め、冷媒ガス管(冷媒ガスを室内機まで運び管)、ドレン管(空気中の水分が室内機表面に結露として凝結するので、これを機外に排出する為の管)などが張り巡らされ、店舗の設計段階から計算され配置されています。

天井カセット型の種類

基本型は4方向送風タイプとなり、細長い空間に効果的な2方向・1方向タイプもあります。価格表から種類で確認をください。

ダイキンさんHP画像使用

4方向 全体的に風が行きわたる

業務用エアコンとして一番多く使われており、分解洗浄の目線でも施工をやり慣れているため価格がお値打ちになりやすくなります

ダイキンさんHP画像使用

2方向 部屋の形状・外観重視など

分解洗浄をする目線で考えるとメーカーによって手間がかかるため、4方向のエアコンより少し高い価格になることがあります。

ご依頼の流れ

1.お見積は無料診断と一緒に清掃状況の把握を

弊社はお問い合わせにはスピードをもって1営業以内ご連絡対応いたします。

お見積りには無料診断(動画)をセットとするため、しっかりと日程を調整して、お時間をいただき、再度ご提案とお見積りをもってお伺いいたします。ご依頼箇所のエアコンがキレイでクリーニングが必要ないこともわかったりします。

温浴施設様・病院様・介護施設様からご依頼をいただいています

弊社は10年後もキレイをモットーに定期的にエアコン清掃メンテナンスを考えていらっしゃるお客様にエアコン管理表をベースにした年間計画でご提案をさせていただいています。

【お客様インタビュー】実績一覧から

温浴施設向けの清掃サービスをご利用いただいている、極楽湯様含めて様々な施設にインタビューをさせていただきました。 ご利用いただいているサービス:温浴施設向け清掃…

Read more

価格表

2.お見積り提出のご面談時に全体の清掃状況の把握をご提案

お見積書にはご依頼箇所のエアコンクリーニングのみになりますが、管内全体の清掃状況の把握をご一緒にできますと、今後いつ頃に清掃をすべきかが把握できるので、予算の計画や、故障のリスクを回避することもできます。

状況把握を一覧でまとめた表をエアコン管理表として施工させて頂いたお客様にお渡ししております。

3.清掃作業の実施

清掃作業実施までに、作業日の調整・清掃関わる情報(ブレーカーの位置・取り扱いの注意点など)を事前に確認させていただき、当日訪問をさせていただきます。

4.清掃作業報告とエアコン管理表のお渡し

作業終了後の後日、作業の報告とエアコン管理表のお渡しと説明に伺わせていただきます。今後のエアコンメンテナンスをご一緒に考えてさせていただけたら幸いです。

よくある質問 4方向エアコンがなぜ一番安いのか

4方向では作業が標準化されているから

標準化されているので、経験値も多く慣れているため業務用エアコンの中で価格がお値打ちになる理由です。

4方向で分解の具体的なものを示した画像になります。フィン洗浄の画像のようにドレンパンまでを分解し、フィンがついた形で養生をして洗浄・乾燥を行います。最後に取り付けです。

分解の基本的な内容は家庭用で見かける壁掛けエアコンも同じです。フィンが見えるところまでの分解をしてフィンをメインに洗浄を行います。

まずはお気軽に
お問い合わせください