オフィスの廊下

清掃事例

ホーム > 清掃事例 > 尼崎市 温浴施設 無料診断事例

尼崎市 温浴施設 無料診断事例

ご依頼主 尼崎市の温浴施設様
ご相談内容 現状の業者では清掃員の高齢化が進んでいるの感じられていました。目立つほどの清掃の質低下まではないものの、現状業者への改善の要求はされていたようです。担当者はそれに対し訪問頻度も悪く、一向に改善も見られないため不満はたまっていたようですが、委託価格が安価なため妥協をしていたとのこと。そのような前提条件の中弊社がうかがい、どんな提案をするか確認がてら相談を依頼いただきました。

担当者からのコメント

蓄積汚れがたまることを遅らせるための清掃マニュアルがあることで、特殊清掃の必要回数も減るからこそ、毎日の清掃内容の重要性をお伝えしました。

弊社の無料診断サービスで改善提案を提出させて頂いている事例報告です

現状と課題

○○様 【現状状況】

清掃時間と人工:AM2:00~4:30 2.5時間        

①トイレの鏡カラン、便器の黒ずみが見受けられました。

②高所(下足ロッカー、本棚)に蓄積された埃やゴミがみられました。

③浴場カランや壁に石灰質の蓄積汚れが目立ちました。

ご提案

①まずは現状の目立つ汚れを一度リセットする作業が必要です。

日常清掃で蓄積汚れでない清掃マニュアルを作成

・トイレの鏡カラン、便器の黒ずみはリセット後、日常清掃にてしっかり拭き上げる等を行えば改善されると思われます。

・高所(下足ロッカー、本棚)は弊社のマニュアルですと毎日の数分とスポット短時間で、項目に入っております。

・浴場カランや壁に石灰質の蓄積汚れは通常清掃とは別の蓄積汚れを除去する人員を隔日などで配置することで、蓄積を遅らせることができ、別途必要となる特殊清掃の年間回数削減にもつなげることも可能です。

まずはお気軽に
お問い合わせください